メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「春が来た」クマ勘違い? 異常暖冬、1月の秋田で目撃 気性荒い恐れ

本州に生息するツキノワグマ=富山県自然保護課提供

 24日午前9時ごろ、秋田県湯沢市川連町の市道を熊が歩いているのを同市の10代女性が目撃した。現場は直近の民家まで約10メートルと人の生活圏に接しており、県警の担当者は「1月で熊の目撃はかなり珍しい。他県でも目撃情報が出ており、例年以上に注意する必要がある」と話している。

 湯沢署によると、目撃された熊の体長は約80センチ。県警地域課によると、県内で熊の目撃情報が寄せられたのは今年に入って初めて。現在…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文503文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  2. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  3. 眞子さま29歳に 延期の挙式、宮内庁「何らかの発表はあろうかと」

  4. 石破氏動かした幹部の一言 2日徹夜して決断「これが俺の生き様」

  5. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです