メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

校則で「下着は白」指定10校…浜松市教委、各校校長に再検討求める

教育関係者ら有志でつくる「ブラック校則をなくそう! プロジェクト」が15歳以上の10~50代の男女を対象に2018年に実施した中学時代の校則調査

 浜松市教委は24日、下着や靴下の色指定などの校則の見直しを促す教員研修会を市内で開いた。2019年12月に市民団体がまとめた「校則や制服を生徒本位で見直してほしい」という調査発表・要望などを背景に市教委が各校校長に再検討を求めた。

 心と体の性が一致しないトランスジェンダー(TG)の人らで作る「浜松TG研究会」が19年に市…

この記事は有料記事です。

残り244文字(全文406文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  3. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  4. 部活は?受験は?卒業式は? 子供も保護者も、不安の“つぶやき” 首相休校要請

  5. なぜ手洗いは感染予防に効果的か 洋服にウイルスが付いたらどうする? 専門家に聞く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです