メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

都構想戦略本部、自民府連が設置 /大阪

戦略本部の初会合であいさつをする大塚高司衆院議員=大阪市中央区平野町1の自民党大阪府連で、道下寛子撮影

 自民党大阪府連は、11月の実施が見込まれる大阪都構想の住民投票に向けて戦略本部を設置し、25日に大阪市内で初会合を開いた。戦略本部は、住民投票に向けた広報戦略を担い、住民向け説明会の内容を考えていく。

 本部長には府連会長の大塚高司衆院議員が就任し、国会議員、府議、大阪市議など14人で構成する。今後…

この記事は有料記事です。

残り84文字(全文234文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

  2. 「多くの人が納得し喜んでくれている状況ではない」 秋篠宮さま会見全文

  3. 「親としては尊重。結婚を認める」 秋篠宮さま、眞子さまの思い表明に

  4. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  5. 呼吸困難や倦怠感…実は深刻なコロナ後遺症 病院で相手にされず 医師「国は対策を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです