メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大立山まつり 四天王像、圧巻 /奈良

ライトアップされた「大立山像」=奈良市の平城宮跡で、小宅洋介撮影

 「大立山まつり」が25日、奈良市の平城宮跡で始まった。朱雀門の両脇には、四天王像に見立てて作られた巨大な人形「大立山」が4基設置され、日没と共に内側からライトアップされた。26日午後6時まで。

 冬場の観光客増を目指し、県などが始めたイベントで5回目。人形などを身代わりにして厄を落とす「立山」という…

この記事は有料記事です。

残り123文字(全文273文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 警視庁 留置されている男が感染 新型コロナ

  2. 和太鼓演奏グループ「DRUM TAO」メンバー感染 クラスター発生か

  3. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  4. 新型コロナ 名古屋、往来ひっそり 愛知、緊急事態宣言対象外

  5. 「歌舞伎町のホスト、名古屋への出張営業」 情報拡散 店が愛知県知事に釈明し謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです