メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほドリ

和歌山は平均寿命が短いの? /和歌山

 なるほドリ 和歌山県民の平均寿命が、他の都道府県と比べて短い方だという話は本当なの?

 記者 国は2015年、都道府県別の平均寿命をまとめていて、和歌山の順位は男性が44位(79・94歳)、女性が41位(86・47歳)でした。男女ともに、半世紀で年齢としては10歳以上伸びていますが、全国で比較すると低位なので事実です。日常生活に制限がない期間の平均を示す「健康寿命」も、よい順位ではありません。国の16年の統計では男性43位(71・36歳)、女性37位(74・42歳)でした。

この記事は有料記事です。

残り807文字(全文1046文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺菌効果は半永久 ウイルスの不活性を早める銅繊維シート開発 新型コロナ

  2. 緊急事態 愛知知事が対象追加を要請 10日午後、県独自で宣言

  3. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  4. 「客激減」「3連休の緩み」くっきり データで見る“自粛”度合い

  5. 「歌舞伎町のホスト、名古屋への出張営業」 情報拡散 店が愛知県知事に釈明し謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです