メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと人

やまぐちネットワークエコー代表 西山香代子さん /山口

西山香代子さん

 市民団体「やまぐちネットワークエコー」の代表として、男女共同参画社会に向けた勉強会や行政への政策提言に取り組む。目指すのは「女性も男性も自分らしく生きられる」社会だ。

 萩市出身。東京女子体育大(東京都)を卒業後、山口市内の高校で憧れの体育教師となった。28歳で結婚し2人の子どもに恵まれたが、当時は高度経済成長期で「男性は仕事、女性は家庭」が主流だった。教師としての業務に部活動指導が多忙だったこともあり、育児に専念するために退職した。

 43歳の時、県立大と県教育委員会主催の女性の社会進出を目的にした講座で、家族制度のあり方などを学んだ。かつては仕事をやめて育児を選ぶのが当然だったが、「社会や地域の支えがあれば、家庭環境に違いはあっても自分らしい生き方の選択肢が増えるかもしれない」と考え、転機となった。

この記事は有料記事です。

残り268文字(全文623文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 志村けんさん、新型コロナ肺炎で死去 感染判明から1週間 ドリフターズで活躍

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 「みんなしゃべれます」泣き叫ぶ職員 やまゆり園での犯行詳細が明らかに 相模原殺傷

  4. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  5. 「どうか静かに見守って頂けますと幸いです」 志村けんさん新型コロナ感染 発表文全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです