メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もとをたどれば

パイロット 「次の100年」見据える先駆者

パイロットのロゴ(同社提供)

 万年筆やボールペンなどを販売する国内大手の筆記具メーカー。東京商船学校(現東京海洋大)教授だった並木良輔氏と実業家の和田正雄氏が1918年、東京・日本橋に創業した万年筆製造・販売会社「並木製作所」がルーツだ。

 並木氏が製図の指導で使った特殊な筆記具「烏口(からすぐち)」が、先端の摩耗で使いにくくなり困ったことが、独自の万年筆製造に取り組むきっかけとなった。並木氏は商船学校で同窓だった和田氏の財政支援を受け、試行錯誤の末、当時加工が難しかったペン先部分の特殊合金の溶接・加…

この記事は有料記事です。

残り358文字(全文596文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 14歳長女「勇気振り絞りここに」 父がパワハラ自殺「水道局は反省を」 新潟で集会

  2. ソフトバンク本拠地が「ペイペイドーム」に看板掛け替え

  3. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  4. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  5. 藤田医科大岡崎医療センター クルーズ船陽性受け入れ 開院前で感染不安なく

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです