メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

猫も人も幸せに

アニマルセラピー=香取章子

ふれあい活動中の七尾直美さんと愛猫の小町ちゃん

 公益社団法人・日本動物病院協会では会員の病院とボランティアが連携・協力して愛犬・愛猫と一緒に高齢者施設や病院、学校などを訪問する「人と動物のふれあい活動」を全国各地で推進している。いわゆる「アニマルセラピー」だ。動物とふれあうことで情緒の安定やQOL(生活の質)の向上などの効果があるという。1986年に始まって2019年3月までに2万1580回実施された。

 千葉市中央区の有料老人ホーム「敬老園サンテール千葉」での活動を見学した。当日は、獣医師の千田純子さんが2匹、ボランティアの伊藤美紀さんと七尾直美さんが1匹ずつの猫を連れて参加。このほか4人が愛犬と一緒に加わった。

この記事は有料記事です。

残り319文字(全文606文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船「乗船」の神戸大教授が対応批判 菅氏は「感染拡大防止を徹底」と反論

  2. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  3. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  4. 「コネクティングルーム」宿泊 安倍首相が和泉補佐官を注意

  5. ウーバーイーツ、広島上陸 中国初、国内11カ所目 50カ国語に対応 /広島

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです