メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松尾貴史のちょっと違和感

河井前法相・案里夫妻 潔白なら「捜査中」でも説明可能

=松尾貴史さん作

 自民党の河井克行前法務大臣と、妻で同党の案里参院議員が、2カ月半の雲隠れののちに、刑事捜査の対象となった途端、夫婦別々に記者会見した。双方何を聞かれても「捜査中なので回答を控える」と言い張るのみだった。正直に事実を話すことが、捜査にどのような支障をきたすというのか。「捜査中なのでお話しできません」とは、その疑惑が事実の場合にしか起こり得ない状況ではないのか。

 全く働いていない期間の給料をもらい続けることに、何の反省もない。いったい税金を何だと思っているのか。歳費の返納システムが整備されていないのだから、議員辞職するのが人の筋だろう。

この記事は有料記事です。

残り1314文字(全文1584文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、大規模イベント中止・延期を要請 3月中旬まで2週間

  2. オリックス生命 新宿拠点の700人超を在宅勤務に 協力会社員が新型コロナ感染で

  3. コンビニに日本刀の男 妻を複数回刺し死なす 自営業の51歳緊急逮捕 岡山・赤磐

  4. 東京オリンピック開催判断「期限は5月下旬」IOC委員 新型コロナ感染拡大で

  5. 「客が電子マネー30万円分を…」 埼玉・上尾のコンビニお手柄 1年前にも詐欺被害防止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです