メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

横浜市長「IR誘致、ぼろくそに言われている」 市内会合でこぼす

林文子・横浜市長

[PR]

 横浜市の林文子市長が25日、横浜市内で開かれた会合の席上、横浜港山下ふ頭にカジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致を目指す方針に触れ「ものすごい、ぼろくそに言われている」とこぼす一幕があった。自身が参加する市民説明会で、誘致反対の市民らから厳しい意見が寄せられていることが念頭にあるようだ。

 林氏は横浜中華街発展会協同組合の「春節賀詞交換会」に出席。発展会の高橋伸昌理事長がIR誘致について「いつでも力を貸していきたい」と賛意を示した後に登壇し、話の後半で「(時間が)あと1分半ぐらいしかない」と断りながらも、6分以上にわたってIR誘致を目指す決意を語った。

 IR誘致方針について、市内各所で順次、市民説明会が開かれている。説明会について「『それ(IR)以外に税収あげる方法あるだろー』『なんとかしろー』とお声をいただく。まったくその通りだ」などと紹介。「ただまだIR決まっていませんから。ものすごい、ぼろくそに言われてるんですけどね」と語った。

 林氏は、中華街の客がIRに奪われることは「あり得ない」と断言。そうしたことがないよう「(事業者に対して)条件に出す」と言及した。【樋口淳也】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  2. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  3. 東京マラソン 「参加自粛要請」でも返金せず 来年の参加料免除も苦渋の決断

  4. 相模原市の40代病院職員が感染 死亡した女性を看護 外来診療休診

  5. 相模原殺傷 被告に死刑求刑「障害者を殺りく、残忍で冷酷無比」 横浜地裁公判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです