メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

黄金世代を追え

大鵬孫の納谷「実力足りない」と痛恨の負け越し 豊昇龍、琴勝峰そろって敗れる

千秋楽で敗れて負け越した納谷(右)=東京・両国国技館で2020年1月26日午後2時12分、村社拓信撮影

 大相撲初場所千秋楽は26日、東京・両国国技館で行われ、元横綱・大鵬の孫、納谷(19)は明瀬山(34)と勝ち越しをかけて対戦した。埼玉栄高の先輩でもある元前頭に粘られた末に寄り切られ、3場所ぶりに負け越した。ベテラン相手の見応えある攻めも白星にはつながらず、納谷は「今日は良かったが、まだ実力が足りない」と話した。

 勝った方が十両昇進と見られていただけに、惜しい敗戦となった。来場所に向けた課題について「全部だが、まずは突き押しを磨いていきたい」と話した。

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文536文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  2. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える あそこは左翼の巣窟だけど… 反学術会議派・小林節氏が首相を糾弾する理由

  4. 鉄パイプ落下 男性死亡 歩行中、頭に刺さる 東京・六本木

  5. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです