メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

十一代目岩井半四郎を襲名 舞踊で歴史をつなぐ

十一代目岩井半四郎を襲名する岩井友見=東京都中央区で2020年1月14日、田中博子撮影

 日本舞踊正派岩井流宗家の岩井友見が、十一代目岩井半四郎を襲名することになり、東京都内で記者会見を開いた。岩井半四郎は江戸歌舞伎の大名跡。十代目だった友見の父が2011年に死去し、空席となっていた。友見は「岩井家として半四郎の名跡を預かってきたが、どうしたものかと本当に悩んだ。止め名にすることも考えたが、江戸時代から続く名前を私の一存で止めてしまうのは大変おこがましい。私は女性なので歌舞伎俳優の部分は継げないが、舞踊家の部分をなんとか継がせてもらえればと思う」と語った。

 襲名披露公演は5月2日、国立劇場(東京都千代田区)で開く。演目は「鶴亀」「雪折竹」「お祭り」。「重い雪に耐え、一心に天へと伸びていく竹のように精進していきたいとの思いで『雪折竹』を選んだ。『お祭り』はオリンピックの年なのでにぎやかに、との思いを込めた」。抱負を問われると、「歴史はつないでいかなければいけない。私の役目はつなぎかもしれないが、精いっぱい努力して半四郎の芸を表現していきたい」と表情を…

この記事は有料記事です。

残り166文字(全文603文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 金沢市内の男子中学生陽性 感染者の家族 症状なし、学校は休校に 新型肺炎

  2. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  3. 名古屋高速の事務員が感染判明、料金所5カ所閉鎖 新型肺炎

  4. 新型コロナ「花見川区の中学校教諭り患」「安易に校名広げない配慮を」 千葉市長がツイート

  5. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです