メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校生クリエイティヴコンテスト 厚狭高3年・植杉明生さん、創作ドレスで文科相賞 /山口

文科相賞を受賞した作品(奥右端)を浅原教育長に解説する植杉さん(中央)ら

 県立厚狭高総合家庭科の3年、植杉明生(めい)さん(18)が、全国コンテストに出品した創作ドレスで文部科学大臣賞を受賞し、県庁で浅原司教育長に報告した。

 同校3年生は例年卒業課題の一環でドレスを創作しており、昨年11月、布と糸を使用した作品を対象に実施される「全国高校生クリエイティヴコンテスト」に出品した。植杉さんの作品は計413作品の中から文科相賞に選ばれた。

 「大地~史~」と名付けた植杉さんの作品は、地元美祢市秋吉台の歴史をイメージしたドレスだ。ボトムにはサンゴの刺しゅうや藍染めのフリルをあしらい、太古の海や波を表現。腰のあたりのスモッキングはサンゴが波に流されて溶けていく様子を再現しており、トップスに使用したむら染めとしわプリーツは、新緑の秋吉台と石灰岩をイメージしている。制作期間は約3カ月間で、柳井市の伝統織物「柳井縞(じま)」も作品の一部に使っ…

この記事は有料記事です。

残り150文字(全文532文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  2. 最期の別れに親戚も呼べないなんて…新型コロナで葬儀縮小、会食中止 棺不足も

  3. 新型コロナ不況になぜ1人20万の給付金が必要なのか 反緊縮・経済学者の提言を読む

  4. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  5. 「鳥取・島根に観光」記事 おわびして削除します

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです