特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

テコンドー 東京パラリンピック代表選考会 田中ら3人、パラ内定

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
パラテコンドーの日本代表に内定し、蹴りのポーズで記念撮影に応じる(左から)田中光哉、工藤俊介、太田渉子=東京都品川区の日本財団パラアリーナで2020年1月26日、佐々木順一撮影
パラテコンドーの日本代表に内定し、蹴りのポーズで記念撮影に応じる(左から)田中光哉、工藤俊介、太田渉子=東京都品川区の日本財団パラアリーナで2020年1月26日、佐々木順一撮影

 東京パラリンピックで初めて実施されるテコンドーの代表選考会が26日、東京・日本財団パラアリーナであり、男子61キロ級の田中光哉(みつや)=ブリストル・マイヤーズスクイブ、同75キロ級の工藤俊介(ダイテックス)、女子58キロ超級の太田渉子(ソフトバンク)の3人の出場が内定した。

 パラ競技も統括する全日本テコンドー協会によると日本には開催国枠が三つあり、実施6階級のうち強化指定選手がいる3階級に割り当てた。選考会には男子61キロ級に3選手、同75キロ級に2選手が出場。女子58キロ超級は2018、19年日本選手権連覇の太…

この記事は有料記事です。

残り393文字(全文654文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集