徳勝龍「夢のよう。フワフワしている」初優勝一夜明け、喜びかみしめ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
初優勝から一夜明け、記者会見に臨む徳勝龍=東京都墨田区で2020年1月27日午前10時5分、藤井達也撮影
初優勝から一夜明け、記者会見に臨む徳勝龍=東京都墨田区で2020年1月27日午前10時5分、藤井達也撮影

 大相撲初場所で幕内で最も番付の低い幕尻力士として20年ぶりに優勝した西前頭17枚目の徳勝龍(33)が千秋楽から一夜明けた27日、東京都墨田区の木瀬部屋で記者会見し、「何か夢のようで、今も自分じゃないようにフワフワしている」と初優勝の喜びをかみしめた。

 徳勝龍は千秋楽結びの一番で大関・貴景勝を破り1…

この記事は有料記事です。

残り180文字(全文330文字)

あわせて読みたい

注目の特集