メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松田瑞生へ奨励金1000万円「母の歯の治療代に」 大阪国際女子マラソンV

奨励金1000万円の目録を受け取る松田瑞生(右)。左は日本実業団陸上競技連合の西川晃一郎会長=大阪市内で2020年1月27日、新井隆一撮影

 26日の大阪国際女子マラソンで優勝し、東京五輪代表が有力となった松田瑞生(ダイハツ)に27日、日本実業団陸上競技連合から奨励金1000万円の目録が贈られた。

 同連合が東京五輪に向けて、好成績を出した選手にボーナスを贈るプロジェクトの一環。松田は日本歴代6位の2時間21分47秒で走り「2時間21分5…

この記事は有料記事です。

残り170文字(全文320文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  4. 河井案里参院議員、救急搬送 薬を多量に服用

  5. 志村けんさん、新型コロナ肺炎で死去 感染判明から1週間 ドリフターズで活躍

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです