メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大関・豪栄道、引退意向固める 今場所で関脇への陥落決定

初場所12日目、朝乃山に敗れて大関陥落となり、支度部屋で水を飲む豪栄道=2020年1月23日、吉田航太撮影

 大相撲の西大関・豪栄道(33)=本名・沢井豪太郎、大阪府寝屋川市出身、境川部屋=が現役引退の意向を固めた。日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱・大乃国)が27日、明らかにした。師匠の境川親方(元小結・両国)から協会に伝えられたという。引退手続き完了後、正式に発表される。

 豪栄道は自身9回目の角番で臨んだ初場所は2019年九州場所で左足首を負…

この記事は有料記事です。

残り259文字(全文431文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  2. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  3. 石破氏動かした幹部の一言 2日徹夜して決断「これが俺の生き様」

  4. ORICON NEWS 岡村隆史、10年来の友人と結婚 決め手は「ここ半年くらい本当に支えてもらった」

  5. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです