連載

世界の雑記帳

ロイター通信から、「へぇ~」と思わず声を上げそうな海外のニュースをお届けします。随時更新。

連載一覧

世界の雑記帳

英政府、EU離脱の記念硬貨を公表 再三延期で作り直しも

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
  英政府は26日、1月末の欧州連合(EU)離脱に合わせて発行する50ペンスの記念硬貨を公表した。写真は英財務省提供(2020年 ロイター) 拡大
英政府は26日、1月末の欧州連合(EU)離脱に合わせて発行する50ペンスの記念硬貨を公表した。写真は英財務省提供(2020年 ロイター)

 [ロンドン 26日 ロイター] - 英政府は26日、1月末の欧州連合(EU)離脱に合わせて発行する50ペンスの記念硬貨を公表した。

 硬貨の片面には「Peace, prosperity and friendship with all nations(平和と繁栄、全ての国々との友好)」と記されており、その下に離脱日の2020年1月31日が刻まれている。31日にまず300万枚を発行し、年内さらに700万枚を発行する予定。

 財務省は当初、最初の離脱予定日だった2019年3月29日に合わせて記念硬貨の発行を予定していた。

 その後ジャビド財務相は、離脱日の延期を受けて10月31日に向けて記念硬貨の発行を指示した。ただ、それも延期されたことから、日付を刻印してしまった約100万枚の硬貨を溶かすことを余儀なくされた。

 ジャビド財務相は「EUからの離脱はわれわれの歴史における転機となる。この記念硬貨は新たな章の始まりを示す」と述べた。

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集