メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外GDP年6.3%減 5四半期ぶりマイナス 消費増税響く
キャンパる

すたこら 理想と現実

 白い光が幕の裾からこぼれている。聞き覚えのある曲とともに幕が上がる。先日ある女性シンガー・ソングライターのライブに行った。スタンドの前から3列目でみる憧れの人は真っ白な光に照らされていて思わず涙があふれそうになった。周りにいるバンドメンバーの表情までありありと見える。彼らが舞台の上から見る景色はどんなに素晴らしいものだろうか。みな生き生きとして体を存分に動かしながら音楽を表現する姿は、心に来るものがあった。「こんな大人になりたい」

 中学生の頃は、テレビで見ていた青春ドラマの世界を夢見て、早く高校生になりたかった。高校生になると、つらい受験を乗り越えれば校則なんて無い自由な生活があるとわくわくした。それに比べて今はどうだ。社会への一歩からは遠ざかりたいと思うばかりだ。なぜだろう。

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文599文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船内待機 米、感染急増で"評価見直し" チャーター機16日到着 新型肺炎

  2. 低体温症などで42人救急搬送 1人が意識不明 熊本城マラソン、降雨影響

  3. 公文書クライシス 「解釈、どうとでも」 "保存1年未満"文書破棄記録ゼロ 情報公開、ルール骨抜き

  4. 名古屋市、感染確認夫婦利用の電車など公表 「夫から感染」の可能性

  5. 国立大5校、授業料値上げ 昨春以降 学生ら、説明不足批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです