メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まちのバリア点検 障がい者ら現地調査 京成臼井駅周辺 /千葉

街中にある段差や道路幅などを点検する参加者ら=千葉県佐倉市王子台の京成臼井駅前で

 駅周辺や人が多く集まる施設でのバリアフリー度合いを障がい者自らが現地調査することによって、さらに使いやすいものにしようという「まちのバリア点検」が26日、佐倉市の京成臼井駅周辺で行われた。市障がい者団体等連絡会が主催し、2019年9月の京成志津駅周辺での実施に続き2回目。

 障がい者や支援団体、社会福祉協議会の職員ら約20人の参加者は駅やその周辺、大型商業施設、公民館などで、エレベーターや多目的トイレが使いやすいかや移動の利便性などをチェックシ…

この記事は有料記事です。

残り337文字(全文561文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ホテル三日月」従業員に感染なし 武漢チャーター機帰国者が宿泊

  2. 「感染者2校以上確認で全府立学校を14日間休校」大阪府コロナ対策本部会議

  3. 東京と北海道で高齢者死亡 相模原、長野、愛知などで新たに15人感染

  4. 「支援物資の恩返し」武漢を代表し渋谷でマスク配る かぶり物の中国人女性話題に

  5. 岐阜県で初の感染者1人 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです