メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

棚田オーナー募集 高島・鵜川で30組、来月末まで受け付け /滋賀

琵琶湖とJR湖西線を見下ろす「鵜川の棚田」で田植えをするオーナーの家族ら=高島市で2019年5月、塚原和俊撮影

 高島市鵜川(うかわ)にあり、眼下に琵琶湖が一望できる景観が人気の「鵜川の棚田」を守る鵜川棚田保存会(山田善嗣会長)が、2020年度の棚田オーナーの募集を始めた。都会の人たちに田植えと稲刈りを体験してもらい、江戸時代から続く棚田を保全する取り組み。5年目を迎え、2月末まで30組を受け付ける。

 鵜川の棚田は「湖中の大鳥居」で知られる白鬚(しらひげ)神社の南から、大津市境にかけて広がる約40ヘクタ…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文497文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  4. 河井案里参院議員、救急搬送 薬を多量に服用

  5. 「手に負えなくなる。緊急事態宣言出すべきだ」 大阪・吉村知事がツイッターで発信

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです