メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「一目百万、香り十里」 キャラバン隊がPR 和歌山・南部梅林、来月1日開園 /大阪

和歌山県みなべ町の「南部梅林」開園をPRする、梅の実の妖精・プララとみなべ町役場や観光協会などでつくるキャラバン隊=大阪市北区の毎日新聞大阪本社で、森井ひとみ撮影

 梅の生産量が日本一の和歌山県みなべ町の南部梅林が、2月1日に開園する。梅の実の妖精「プララ」とみなべ町役場や観光協会などでつくるキャラバン隊が27日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社を訪れてPRした。

 「一目百万、香り十里」で知られる南部梅林は、山の斜面一面に白梅が咲き誇り、梅林公園では赤やピンクなど…

この記事は有料記事です。

残り214文字(全文364文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都内の新型コロナ感染者、新たに189人確認 最多更新

  2. 新型コロナ感染者「ゼロ」は岩手、鳥取の2県 理由を探ってみた

  3. 緊急事態 愛知、京都などの追加 菅長官「現時点で評価に至らず」

  4. ホームセンター、居酒屋、理美容店など営業認める 東京都が休業要請先公表

  5. 次亜塩素酸水 手指消毒の有効性は「未確認」 政府答弁書

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです