メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

きょうから「書の甲子園」 2061点展示作業、慎重に 大阪市立美術館で来月2日まで開催 /大阪

細心の注意を払って展示作業が進む「書の甲子園」会場=大阪市天王寺区の大阪市立美術館で、山本夏美代撮影

 「書の甲子園」として親しまれる「第28回国際高校生選抜書展」(毎日新聞社、毎日書道会主催)が28日に開幕するのを前に、会場となる大阪市立美術館(天王寺区)で27日、国内外の高校生の入賞・入選作品2061点の展示作業が行われた。

 今回の応募総数は1万3906点。よりすぐられた高校生の力作を来場者が鑑…

この記事は有料記事です。

残り126文字(全文276文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石川知事「交流は地域活性化」 宣言地域からの往来自粛呼びかけず、県民に不安の声

  2. 感染拡大でもなかなか減らない通勤 「窮屈な」日本特有の働き方

  3. 殺菌効果は半永久 ウイルスの不活性を早める銅繊維シート開発 新型コロナ

  4. 新型コロナ感染の大阪・毎日放送役員が死去

  5. 「取っとけや」隅に呼び出し30万円 河井前法相の強引な手法次々と 案里議員陣営選挙違反

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです