メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外C.W.ニコルさん死去 作家・ナチュラリスト 79歳
阪神大震災25年

阪神大震災25年 77歳、私も義母と同じ年に 枚方の中川さん、神戸のモニュメント慰霊 /大阪

 阪神大震災から25年。犠牲者の氏名を刻んだ「慰霊と復興のモニュメント」(神戸市中央区)では今月17日、今年も多くの人が故人をしのんだ。中川智昭さん(77)=枚方市=もその一人。義母の滝口静子さん(当時77歳)を亡くした中川さんは、氏名が刻まれたプレートをなでながら「私の目の黒いうちは毎年、ここに通いたい」と目を真っ赤に腫らした。【隈元悠太】

 最後に静子さんと会ったのは、震災前日の16日。神戸市内にあった静子さんのアパートで、親戚そろって新年をお祝いした。楽しい時間はあっという間に過ぎる。夕方、帰ろうとした中川さんにご機嫌な様子で「良い正月だった」とつぶやいたのが、静子さんの最後の言葉になってしまった。

この記事は有料記事です。

残り542文字(全文847文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都の感染者が新たに118人 初の3桁 新型コロナ

  2. 北海道・鈴木知事の感染防止対策に評価 「道民の命を守る英断」

  3. 「ずっと失業者かも…」 新型コロナで求人減少と面接会中止 離職者に逆風

  4. 「配布計画は裏目に出た」 アベノマスク批判、米欧主要メディアも報道

  5. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです