メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

四国健康ナビ

災害医療の体制構築を 徳島大学病院ER・災害医療診療部 大藤純特任教授 /四国

 皆さんは、大規模災害が発生した場合の対策は大丈夫でしょうか。大規模災害には、地震や津波、台風などの自然災害の他、大規模事故や原子力災害などの人為的災害もあります。

 大規模災害発生時には、我々医療従事者も大変です。十分な医療が行える平時の救急医療とは違い、大多数の傷病者に対して、限られた医療を迅速かつ効率的に提供する必要があります。災害時には病院間の連携や災害医療における三つのT(Triage・選別、Treatment・治療、Transport・移送)に基づいた対応が必要です。また、テロや原発事故など化学(Chemical)、生物(Biological)、放射性物質(Radiological)、核(Nuclear)、爆発物(Explosiv…

この記事は有料記事です。

残り486文字(全文810文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「赤福」が暴力団代紋入り焼酎を製造 浜田会長が辞任 2000年から12年まで納品

  2. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  3. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  4. クルーズ船待機 危機感薄く、感染広がり…いらだつ政府高官 内閣支持率への影響懸念も

  5. 池江選手「生きていることが奇跡」 白血病公表後初のメディア 報ステ出演

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです