メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

患者塾

医療の疑問にやさしく答える 最近の医療の話題から/上 /福岡

平田さん

 ■今回のテーマ 最近の医療の話題から

 第240回患者塾は2019年12月21日、福岡県水巻町の遠賀中間医師会館で「最近の医療の話題から」と題して開かれた。参加した専門医が、ロボットを使った手術やインフルエンザ治療薬の動向について意見を交わした。【まとめ・奥田伸一】

 ロボットを使った手術が話題ですが、抵抗感があります。将来手術を受ける際に戸惑わないよう、従来の手術との違いを教えてください。

 小野村さん お尋ねは内視鏡手術の支援ロボットに関するものです。メスなど手術器具を装着したロボットアームを、医師が患者から少し離れた場所で操作します。

この記事は有料記事です。

残り1470文字(全文1741文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  3. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  4. 部活は?受験は?卒業式は? 子供も保護者も、不安の“つぶやき” 首相休校要請

  5. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです