メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

患者塾

医療の疑問にやさしく答える 最近の医療の話題から/上 /福岡

平田さん

 ■今回のテーマ 最近の医療の話題から

 第240回患者塾は2019年12月21日、福岡県水巻町の遠賀中間医師会館で「最近の医療の話題から」と題して開かれた。参加した専門医が、ロボットを使った手術やインフルエンザ治療薬の動向について意見を交わした。【まとめ・奥田伸一】

 ロボットを使った手術が話題ですが、抵抗感があります。将来手術を受ける際に戸惑わないよう、従来の手術との違いを教えてください。

 小野村さん お尋ねは内視鏡手術の支援ロボットに関するものです。メスなど手術器具を装着したロボットアームを、医師が患者から少し離れた場所で操作します。

この記事は有料記事です。

残り1470文字(全文1741文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、緊急事態宣言を発令 7都府県対象、5月6日まで

  2. 現金給付の厳しい条件など「不満のオンパレード」自公に続出 早くも「更なる経済対策を」

  3. 特集ワイド コロナショック 大谷義夫医師「最強の体調管理」 朝食欠かさず昼寝、散歩を よく笑って免疫力アップ

  4. 保育園は休園?補償はいつ? 緊急事態宣言で市民に渦巻く不安

  5. 無症状、軽症者ホテル受け入れ「原則反対」 旅行会社、ホテルの労組

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです