メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

焦点

NHK新体制、船出多難 前田新会長「改革、スピード感を持って」

記者会見する前田晃伸・NHK新会長=東京都渋谷区で2020年1月27日午後4時16分、根岸基弘撮影

 NHK新会長に25日付で就任した前田晃伸氏(75)が27日、就任後初の記者会見を行った。NHKは今春、テレビ番組の常時同時配信などインターネット展開を本格化させるが、引き換えに総務省から経営改革を迫られ、民放からはNHKの肥大化への警戒も強い。報道では、かんぽ生命保険の不正販売を報じた番組を巡り、自主自律をゆがめた問題が昨秋に発覚。政権との近すぎる関係で批判の強い専務理事の副会長昇格も取り沙汰される。課題山積の中、前田会長のかじ取りが注目される。【小林祥晃、屋代尚則、松尾知典】

 「私が先頭に立ち、NHKグループの改革を進めたい。スピード感を持って対応したい」。前田会長は27日の記者会見で強調した。

 任期3年の前田会長にとって、まず大きな課題になるのは経営改革だ。NHKは今春、ネット展開の中核サービスとしてテレビ番組の常時同時配信を開始するが、その前提として高市早苗総務相から「業務、受信料、ガバナンス」の三位一体改革を迫られていることが大きい。

この記事は有料記事です。

残り2637文字(全文3065文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「五輪予算で都民の命救える」早期中止訴え 宇都宮氏が都知事選出馬会見

  2. 国民民主「10万円再給付を」「消費税5%に」追加経済対策案 

  3. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  4. 北九州市で5日連続の感染確認、計22人に 施設を臨時休館

  5. 新型コロナ 北九州、第2波恐れ 新規感染、4日で14人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです