メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぼうさい甲子園発表会 誰も、取り残さない 守る、みんなの手で(その2止)

 ◆ぼうさい大賞

避難所巡りの歌、披露 徳島県阿南市立津乃峰小

 4年連続で小学生部門の「ぼうさい大賞」を受賞した徳島県阿南市立津乃峰小は今回、チャレンジクラブのメンバー9人が「避難所巡りの歌」を披露した。海沿いにある地元の名所や津波が来た時の避難場所となる高台の名前などを盛り込んでおり、校内で毎朝放送しているという。

 学校のスローガンは「自分の命は自分で守る。みんなの命はみんなで守る」。発表では、毎年実施している避難訓練について説明した。校区には、かつて塩田として使われていた場所もある。地震の際には液状化の心配があることを考慮して、これまでとは違う場所に避難する訓練もしているという。

この記事は有料記事です。

残り2573文字(全文2867文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛子さま、19歳に 今春に大学進学 オンライン授業、課題などで忙しく

  2. 深刻、コロナ後遺症 倦怠感、呼吸困難…「仕事できない」 進まぬ周知 医師、診断できず

  3. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  4. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

  5. ORICON NEWS 今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです