明専杯選抜高校剣道大会 17年ぶり筑紫高優勝

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第23回明専杯選抜高校剣道大会(明専杯実行委員会主催、九州工業大学剣道部主管、明専会、毎日新聞社後援)が12月22日、北九州市戸畑区の九州工業大学体育館であり、県内19校の約170人が出場した。

 開会式では前回優勝の福岡高から優勝杯が返還され、同高の佐多慶信男子主将(2年)が「日ごろの稽古(けいこ)の成果を十分に発揮し、正々堂々…

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文416文字)

あわせて読みたい

注目の特集