メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仙台ドン・キホーテに爆破予告 一時営業休止、買い物客ら避難 不審物見つからず

爆破予告を受けて屋外に避難する買い物客や従業員ら=仙台市青葉区で2019年1月27日、藤田花撮影

[PR]

 27日午前11時50分ごろ、仙台市青葉区中央1の「ドン・キホーテ仙台駅西口本店」に、男の声で「爆弾を仕掛けた」という非通知の電話があり、店の従業員から110番があった。これを受け同店が入る10階建ての商業ビルは一時営業を休止し、施設内にいた買い物客や従業員らが屋外に避難する騒ぎとなった。

 仙台中央署によると、不審物は見つからず、午後2時には施設内の全店舗が営業を再開した。同署は威力業務妨害容疑で、捜査を進めている。【藤田花】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  2. ORICON NEWS 池上彰“新型コロナ”東京五輪の影響は「楽観しています」

  3. 新型肺炎 医療用マスク、自治体・病院に優先供給 厚労省

  4. テセウスの船 第6話“衝撃ラスト”に視聴者「ビックリ!」「気持ちの整理が…」(ネタバレあり)

  5. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです