新型肺炎 中国人住民多い川口で注意喚起 飲食店に文書掲示

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
埼玉県川口市がホームページに掲載した新型肺炎への注意喚起
埼玉県川口市がホームページに掲載した新型肺炎への注意喚起

 埼玉県内の自治体で最多の約2万1000人の中国人が住む川口市では、市の各施設やJRなど交通機関の駅構内をはじめ、市内にあるUR芝園団地や飲食店に注意を喚起する日本語と中国語の文書を掲示した。中国の旧正月「春節」の期間に親族や知人に会うため来日する中国人も多く、市は警戒を強めている。

 文書では、2週間以内に武漢市から帰国・…

この記事は有料記事です。

残り232文字(全文394文字)

あわせて読みたい

注目の特集