メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カンガルーやコアラの保護を 福岡の動物園が募金活動 豪州の森林火災

「日本一のカンガルー王国」として知られるひびき動物ワールドで飼育するカンガルー=到津の森公園提供

 オーストラリアでの森林火災の被害拡大を受け、北九州市小倉北区の到津の森公園は、危機に直面したカンガルーやコアラなど野生動物の保護と生息地の再生を支援する募金活動を始めた。3月末まで続ける予定。

 2019年後半から続く火災では、日本の国土面積の半分に近い推定約17万平方キロが焼失。野生動物の犠牲は12億匹以上とされ、生き延びても生息地や餌がなくなるなど生存が脅かされている。

 このため日本動物園水族館協会(JAZA)は、現地で動物を救助しているオーストラレーシア動物園水族館協会(ZAA)の活動を支援しようと募金を開始。JAZAに加盟する到津の森公園も、同園と若松区の響灘緑地グリーンパーク内にある分園「ひびき動物ワールド」の入園ゲートに募金箱を設置した。集まったお金はJAZAを通じてZAAに送られる。

この記事は有料記事です。

残り150文字(全文503文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』興収15億円突破 週末ランキング6週連続TOP5

  2. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  3. 自転車であおり、初逮捕へ 「桶川のひょっこり男」妨害運転容疑 埼玉県警

  4. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  5. 特集ワイド 首相、答えよ 田中真紀子元文科相×村上誠一郎元行革相 すり替え、安倍さんを踏襲/異論封じ込め「恐怖政治」に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです