特集

桜を見る会

安倍首相主催の「桜を見る会」に首相の後援会関係者が多数招待され、「公費の私物化」と批判されています。

特集一覧

麻生氏、安倍事務所方式は「ありません」 「桜」参加者地元で広く募集せず

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
衆院予算委員会で財政に関する質問に答える麻生太郎副総理兼財務相=国会内で2020年1月28日午前11時17分、川田雅浩撮影
衆院予算委員会で財政に関する質問に答える麻生太郎副総理兼財務相=国会内で2020年1月28日午前11時17分、川田雅浩撮影

 安倍事務所とは違います――。麻生太郎副総理兼財務相は28日の衆院予算委員会で、首相在職中の2009年の「桜を見る会」で、自身の事務所が参加者を幅広く募ったかどうかを問われると、「ありません」と否定した。

 共産党の宮本徹氏は、安倍晋三事務所が、「参加申込書」を支援者に送り、支援者の知人や友人にも参加を募っていたと指摘し、「麻生氏が首相だったとき、地元事務所で桜を見る会の参加者…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文473文字)

【桜を見る会】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集