メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

麻生氏、安倍事務所方式は「ありません」 「桜」参加者地元で広く募集せず

衆院予算委員会で財政に関する質問に答える麻生太郎副総理兼財務相=国会内で2020年1月28日午前11時17分、川田雅浩撮影

 安倍事務所とは違います――。麻生太郎副総理兼財務相は28日の衆院予算委員会で、首相在職中の2009年の「桜を見る会」で、自身の事務所が参加者を幅広く募ったかどうかを問われると、「ありません」と否定した。

 共産党の宮本徹氏は、安倍晋三事務所が、「参加申込書」を支援者に送り、支援者の知人や友人にも参加を募っていたと指摘し、「麻生氏が首相だったとき、地元事務所で桜を見る会の参加者…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文473文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  2. #排除する政治~学術会議問題を考える 「まるでモラハラのよう」 矛盾だらけの「改革」論議 名大・隠岐さや香教授

  3. 福岡市が介護・医療従事者に無料PCR検査 拡大防止狙い 年度中1人3回まで

  4. “炭治郎の師匠”が交通安全呼び掛け 岡山西署 鬼滅声優・大塚芳忠さんが協力

  5. 愛子さま、19歳に 今春に大学進学 オンライン授業、課題などで忙しく

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです