メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪府が国未公表の情報を独自公表 感染者移動経路や滞在市町村名

大阪府庁=大阪市中央区大手前で2019年2月25日、芝村侑美撮影

 大阪府は28日、府内で新型肺炎の感染者が確認された場合、国が公表していない入国の経路や時間帯、滞在した市町村名と日程を府独自で公表することを決めた。感染者がマスクを着用していなかったなど感染リスクが高い場合は詳細な滞在エリアの公表も検討する。吉村洋文知事は「府民が自己防衛策を取れる情報を提供するこ…

この記事は有料記事です。

残り158文字(全文308文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜の会食は「宴会ではない」 首相、野党に反論「意見交換」「いけないことなのか」

  2. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  3. 「強いメッセージ」にこだわった安倍首相、臨時休校要請を強行 側近萩生田氏も押し切る

  4. 拝啓 ベルリンより 私を「コロナ」と呼んだ青年に言いたかったこと

  5. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです