メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウラカタ

「車椅子女子」のキラキラ実感 NHKBS1「もう一つの『37セカンズ』」制作統括 土屋勝裕さん

NHKBS1の番組「もう一つの『37セカンズ』~車椅子女子の挑戦~」制作統括の土屋勝裕さん=東京都渋谷区のNHK放送センターで2020年1月17日、屋代尚則撮影

 昨年のベルリン国際映画祭でパノラマ部門の観客賞など2賞に輝いた映画「37Seconds」(NHKなどの共同製作)が、2月7日から全国で順次公開される。誕生の際に37秒間息ができず、身体に障害が残って車椅子で奮闘する女性主人公は、実際の障害者の女性を対象にしたオーディションで選ばれた。

 NHKBS1では、主演の座を射止めた佳山明(めい)や、他の女性らがオーディションに挑む姿や日常に迫るドキュメンタリー番組「もう一つの『37セカンズ』~車椅子女子の挑戦~」を2月2日午後10時から放送する。制作に携わる中で「車椅子で生活する人のイメージが変わった」と話す。

 オーディション参加者の一人、中嶋涼子さんは子供の時に横断性脊髄(せきずい)炎を発症し、車椅子生活に。その後、18歳で米国に留学し、今はインターネット動画で車椅子での生活について情報発信する。他にも、足が不自由ながらサーフィンに挑むなど、明るい表情で日々を送る女性らが出てくる。周囲の障害者と「どう接していいか悩む部分が自分の中にあった」と振り返るが、番組作りを通じて「一人の人として接すればいい。そ…

この記事は有料記事です。

残り307文字(全文786文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  2. 愛知県警でクラスター発生 警察官や親族など計21人感染 

  3. 岐阜市のナイトクラブでクラスター 従業員と客の計10人感染確認 新型コロナ

  4. 東京都の感染者が新たに118人 初の3桁 新型コロナ

  5. 各国で計画進むBCGの臨床試験 感染予防へ高まる期待 「命の危険」懸念も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです