メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型肺炎 府が相談窓口を開設 感染防止策徹底へ きょう /京都

 中国湖北省武漢市を中心に広がる新型コロナウイルスによる肺炎が閣議決定で指定感染症とされたことを受け、府は28日、部局長会議を開いた。テレビ会議システムで市町村ともつないで情報を共有し、感染防止対策の徹底を図った。

 関係部局からの報告の後、西脇隆俊知事は、府内で検体検査ができる体制の構築▽府民の不安…

この記事は有料記事です。

残り191文字(全文341文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  2. 若者や子育ての支援少なく、進む少子化 「結婚、出産避ける状況続く」 出生率4連連続低下

  3. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

  4. かまぼこ商品「うな次郎」ウナギフリーにリニューアル 絶滅危惧に配慮 新潟

  5. ノーベル賞・本庶氏が小野薬品提訴を表明 オプジーボ特許使用料226億円求め

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです