メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

守口大根長さコン 記録更新!2.44メートル 特養「梅香苑」が団体V /大阪

守口大根の長さを測る審査員ら=大阪府守口市で、長尾真希子撮影

 世界一長い大根として知られる「守口大根」の長さを競う「守口大根長さコンクール」が27日、守口市役所で開かれた。

 今年で8回目の同コンクールには、15団体9個人が出品。特別審査員を務める「もりぐち夢・未来大使」のお笑い芸人、大平サブローさん(63)らが見守る中、細く長い守口大根の計測が慎重に行われた。

 2メートル44センチというコンクール始まって以来の最長記録を樹立した「特別養護老人ホーム梅香苑(ばいこうえん)」が、団体の部で優勝。昨年、優勝した市立さくら小学校は、昨年の記録を4センチ上回る2メートル9センチと同校最長記録を更新したが2位となった。個人の部では、武藤悦子さんが1メートル89センチを記録して優勝した。

この記事は有料記事です。

残り73文字(全文384文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いっそ営業禁止と言ってほしい」人影途絶えた歌舞伎町 風俗業界も深刻

  2. 石川の路線バス男性運転手が感染 金沢や野々市で3日に403便運休へ

  3. ファクトチェック マスクは首相の地元・山口県の企業が受注? 「全世帯配布」で駆け巡ったツイート

  4. 14都道府県26カ所でクラスター発生 東京・兵庫が最多4カ所 厚労省公表

  5. なぜ布製?どうして2枚? マスク配布に広がる疑問や戸惑い その効果は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです