第1回新春書き初め展 熊野高3年・廣田さんに大賞 きょうから呉で展示 /広島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第1回新春書き初め展(くれしん芸術文化財団主催、毎日新聞広島支局など後援)が29日、呉市中通3の街かど市民ギャラリー90(くれ)で開幕する。グランプリの新春書き初め大賞には、毛筆の県立熊野高3年、廣田莉乃さん(18)が輝いた。最優秀学校賞は広島市立広島中等教育学校(安佐北区)、最優秀団体賞は神田書道教室(安芸区)が受賞した。

 同展は呉市を中心とした地域で毎日新聞広島支局が昨年まで52回にわたって主催した新春毎日書き初め展を引き継ぐ形で新たな一歩を踏み出した。応募は幼年から高校・一般までの3112点(毛筆1765点、硬筆1347点)だった。

この記事は有料記事です。

残り2251文字(全文2524文字)

あわせて読みたい

注目の特集