メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

写真館 訪問美容師、心もさっぱり /九州

自宅近くの施設でカットとカラーを依頼した井石澄江さん(左)。いつもの帽子をかぶって仕上がりをチェックし、「いいじゃない」と笑顔を見せた=福岡市博多区で

 「耳が出るくらい短くしてね」。福岡市博多区の高齢者施設で、近くの自宅から通う井石澄江さん(90)が、美容師の占部由佳さん(48)にリクエストしていた。大勢のお年寄りがお茶を飲んでいる部屋の片隅は、シートが敷かれ移動式シャンプー台が置かれると即席の“美容院”に早変わりした。井石さんは「お店なら娘が連れて行ってくれるけれど、他のお客様もいて時間がかかるでしょ。美容師さんに来てもらえるのはとっても助かる」。鏡で仕上がりを確認すると満足そうに笑みを浮かべた。

 占部さんは、外出が難しい人向けの訪問美容・理容サービス「髪人(かみびと)」のスタッフだ。高齢者の生活支援事業を展開する「日本介護システム」(本社・大阪市)が運営し、全国で年間延べ30万人以上が利用する。

この記事は有料記事です。

残り414文字(全文744文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天皇陛下、「深い反省の上に立ち」不戦の決意を表明 全国戦没者追悼式

  2. 本当に「倍返し」ある? 銀行員たちに聞いたドラマ「半沢直樹」の虚と実<前>

  3. 「パンパン」から考える占領下の性暴力と差別 戦後75年、今も変わらぬ社会

  4. 天然アユ食べて健康な目に 病気予防の色素豊富 岐阜薬科大グループ発表

  5. 札幌でフードデリバリー競争激化 3社に注文した記者が感じた違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです