連載

クローズアップ

国内外で今話題のニュースをクローズアップ。専門家の声も交えつつ、話題の背景に迫ります。

連載一覧

クローズアップ

「小規模」盛り土、熊本地震で被害多発 対策は「自衛」頼み

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 全国の主要都市だけでも4201カ所に上ることが判明した「小規模」の盛り土。2016年の熊本地震で被害が多発し、その潜在的なリスクが浮上した。国は大規模盛り土造成地の耐震化事業を急ぐが、個々の小さな造成地まで行政が事前の対策を講じることには限界もある。このため専門家は住民らにリスク把握などの「自衛」を呼びかけ、簡易な地盤調査技術の普及も始まった。【畠山哲郎】

この記事は有料記事です。

残り2530文字(全文2710文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集