メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

街角から

デモの国 ベルリン支局・念佛明奈

 先日、ドイツ全土から150台を超えるトラクターがベルリンに集まり、国際的な農相会合が開かれている外務省前を占拠した。政府の農業政策への抗議デモだ。

 取材に行くと、1台のドアが開いた。「乗っていくかい」。北部からトラクターで7時間かけて来たという農家のハインツ・エルフェンケンパーさん(64)だった。

 乗せてもらったトラクターは、警察の交通整理の下、赤信号にひっかかることなく中心部を進む。笑顔で手を振る通行人に、ハインツさんもクラクション…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文552文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  2. 名古屋・河村市長「柔軟に考えたらどうか」 一転して卒業式「中止」から実施へ

  3. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  4. 萩生田文科相「臨時休校の期間や方法、学校設置者で工夫を」 新型肺炎

  5. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです