メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

きょうのセカンドオピニオン

めまいが改善しない=答える人・堤剛教授(東京医科歯科大・耳鼻咽喉科)

堤剛教授(東京医科歯科大・耳鼻咽喉科)

 Q めまいが改善しない

 2、3年前からめまいが起きます。耳鼻科や神経内科で診察を受けましたが、全然よくなりません。どうしたらいいでしょうか?(水戸市、女性、80歳)

 A めまい平衡医学会認定医に相談を

 人は目や耳、手足の筋肉などから外部の情報を集め小脳で統合させて体のバランスを保っています。そのため、これらに障害が生じるとめまいを感じやすくなります。めまいの種類や持続時間などから総合的に診断します。

 めまいで最も多いのは「良性発作性頭位めまい症」です。寝返りや、起き上がろうと頭を動かした時にぐるぐると目が回ります。数十秒以内に症状は消え、意識・運動障害を伴わないのが特徴です。治療は血流をよくする循環改善剤やビタミン剤、抗ヒスタミン剤などを服用します。耳の奥にある耳石という器官がずれて起きるので、頭を回転させて石の位置を元に戻す理学療法を施します。

この記事は有料記事です。

残り431文字(全文810文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 安倍首相要請、3月2日から春休みまで

  2. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  3. 北海道の休校要請、共働き家庭を直撃 学童保育・クラブも閉鎖

  4. 大阪市立小中・幼稚園、2週間臨時休校 卒業式は短縮、参加人数制限し実施

  5. 児童体罰で懲戒の小学校教諭 自宅待機処分中にFB投稿 ツーリング・グルメ満喫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです