メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型肺炎 九州各地でイベント中止や延期 日中交流にも影響

「長崎ランタンフェスティバル」が開幕し、色鮮やかに浮き上がるランタンやオブジェ=長崎市で2019年2月5日午後6時、野田武撮影

 中国で確認された新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大によって、イベントや派遣事業が中止になるなど九州各地の日中交流にも影響が広がっている。

 大分市は28日、3月に開催を予定していた中国湖北省武漢市との友好都市締結40周年記念式典の延期を決めた。大分市の中学生が武漢市を訪問する行事も中止する。

 大分市は1979年に武漢市と友好都市となり、今年度は40周年記念として武漢市長を招いたイベントの開催を企画していた。また、大分市の中学…

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文542文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ミルクボーイ」の内海さん、新型コロナ感染 駒場さんも自宅待機

  2. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  3. 安倍政権が残したもの 自制失った政治家、露骨に表現に介入 「菅政権では改善しない」津田大介さん

  4. ORICON NEWS 欅坂46“ラストライブ”は無観客配信で 2日間別メニュー“静”と“動”の両面を存分に

  5. 「量が多く面倒」児童の絵日記などを家庭ごみで廃棄 教員を停職処分 新潟

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです