新型肺炎チャーター機帰国者 菅長官「2週間までは外出控え自宅滞在」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
チャーター機の到着後、羽田空港を出る救急車両=東京都大田区で2020年1月29日午前10時16分、長谷川直亮撮影
チャーター機の到着後、羽田空港を出る救急車両=東京都大田区で2020年1月29日午前10時16分、長谷川直亮撮影

 中国・武漢を中心とする新型コロナウイルスによる肺炎の拡大に関連し、29日午前の菅義偉官房長官の記者会見で質疑があった。菅氏は、29日朝に武漢からチャーター機で帰国した206人のうち4人が体調不良だと明らかにした。現地には約440人の帰国希望者が残っており、第2便以降の派遣について「できるだけ早く」と述べた。主なやりとりは以下の通り。【政治部】

この記事は有料記事です。

残り2511文字(全文2684文字)

あわせて読みたい

注目の特集