検査待ち帰国者、千葉「勝浦ホテル三日月」が受け入れへ 医師常駐 新型肺炎

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
中国・武漢から到着したチャーター機=羽田空港で2020年1月29日午前9時38分、本社ヘリから藤井達也撮影
中国・武漢から到着したチャーター機=羽田空港で2020年1月29日午前9時38分、本社ヘリから藤井達也撮影

 千葉県は29日、新型コロナウイルスによる肺炎の感染が広がる中国湖北省武漢市からチャーター機で帰国した日本人206人のうち、症状がなく、宿泊施設での経過観察を希望する人について、検査結果が出るまでの間、同県勝浦市の宿泊施設「勝浦ホテル三日月」で受け入れると発表した。

 県によると、28日夜に国から要請があり、受け入れを決めた。厚生労働省と県の職員各2人…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文442文字)

あわせて読みたい

注目の特集