新型肺炎感染のバス運転手、山梨に3泊 観光地数カ所回る

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
山梨県庁=野呂賢治撮影
山梨県庁=野呂賢治撮影

 山梨県は29日、新型コロナウイルスの感染が確認された奈良県のバス運転手の男性が中国人観光客のツアーで山梨県内に立ち寄り、計3泊していたことを明らかにした。

 ツアーは今月9~10日(武漢からのツアー)、12~13日(同)、19~20日(大連からのツアー)に県内の観光地数カ所を回ったといい、1カ所の滞…

この記事は有料記事です。

残り94文字(全文244文字)

あわせて読みたい

注目の特集