特集

ニュース|東京パラリンピック

東京パラリンピックに関するニュースです。

特集一覧

東京パラ選手団長に河合純一氏 出場経験者で初 金7位以内へ「全力」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
東京パラリンピックの日本選手団団長に選出され、記者会見で抱負を述べる河合純一氏=東京都中央区で2020年1月29日午後4時21分、芳賀竜也撮影
東京パラリンピックの日本選手団団長に選出され、記者会見で抱負を述べる河合純一氏=東京都中央区で2020年1月29日午後4時21分、芳賀竜也撮影

 日本パラリンピック委員会(JPC)は29日、東京パラリンピックの日本選手団団長に、パラリンピック競泳(視覚障害)金メダリストの河合純一委員長(44)を選出したと発表した。パラリンピック経験者が団長を務めるのは夏季大会では初めて。東京都内で記者会見した河合氏は「五輪からのバトンを引き継ぎながら、東京大会全体の成功に向けてしっかりとゴールしたい」と抱負を語った。

 河合氏は1992年バルセロナ大会からパラリンピックに6大会連続で出場し、金5個を含む計21個のメダルを獲得。2016年には国際パラリンピック委員会の殿堂入りを果たした。

この記事は有料記事です。

残り213文字(全文479文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集