メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宮津でバイオマス発電 丸紅火力など計画 市が環境調査指示 /京都

 宮津市は28日、日本冶金工業(同市須津)の敷地内で丸紅火力と中部電力が木質バイオマス発電事業を計画していることを明らかにした。地元自治会からは環境への影響を尋ねる声もあるため、市は同社に対し環境影響調査を指示した上で、2月上旬に公害防止協定に関する覚書を交わす予定だ。

 自治会への説明用に同社が作成した計画案…

この記事は有料記事です。

残り142文字(全文297文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 子供向けマスク 6日から販売 50回洗濯可 ミキハウス

  2. ファクトチェック マスクは首相の地元・山口県の企業が受注? 「全世帯配布」で駆け巡ったツイート

  3. 「6月に消費税0%」で令和の恐慌を防ぐ

  4. なぜ布製?どうして2枚? マスク配布に広がる疑問や戸惑い その効果は

  5. 百田氏も「なんやねん」 布製マスク配布に右派も反発?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです