メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

洛・楽・らフォト

/36 トルコの世界、のぞき込む /京都

色とりどりにきらめくトルコランプが目を引く「キリムアナトリア」=京都市上京区で、川平愛撮影(クロスフィルター使用)

 京都市上京区の河原町丸太町交差点を上がってすぐの東側に、ひときわ目を引く店がある。トルコの室内装飾品や雑貨を扱う「キリムアナトリア」。京都支局とは通りを挟んだ向かい側に位置し、夜になるとガラス張りの店内から、色とりどりのまばゆい光が外にこぼれる。光源は所狭しと飾られているランプ。店はトルコ人のムスタファ・トゥールルさん(38)が2006年から営んでいる。

 店内には、トルコの伝統的なガラスランプが約500個並ぶ。昔はろうそくを入れていたが、今は電球を取り付けて使うのが一般的。モザイクガラスやビーズで多様に彩られ、職人が作ったものをトルコから仕入れている。

この記事は有料記事です。

残り235文字(全文515文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船内待機 米、感染急増で"評価見直し" チャーター機16日到着 新型肺炎

  2. 低体温症などで42人救急搬送 1人が意識不明 熊本城マラソン、降雨影響

  3. 名古屋市、感染確認夫婦利用の電車など公表 「夫から感染」の可能性

  4. 志賀直哉の旧居、3月末閉館へ 文学記念室も 入館者減少で 尾道 /広島

  5. 都内の40代男性会社員、新型肺炎重症化 発熱後の2月10日に新幹線で愛知県に出張

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです