メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

洛・楽・らフォト

/36 トルコの世界、のぞき込む /京都

色とりどりにきらめくトルコランプが目を引く「キリムアナトリア」=京都市上京区で、川平愛撮影(クロスフィルター使用)

 京都市上京区の河原町丸太町交差点を上がってすぐの東側に、ひときわ目を引く店がある。トルコの室内装飾品や雑貨を扱う「キリムアナトリア」。京都支局とは通りを挟んだ向かい側に位置し、夜になるとガラス張りの店内から、色とりどりのまばゆい光が外にこぼれる。光源は所狭しと飾られているランプ。店はトルコ人のムスタファ・トゥールルさん(38)が2006年から営んでいる。

 店内には、トルコの伝統的なガラスランプが約500個並ぶ。昔はろうそくを入れていたが、今は電球を取り付けて使うのが一般的。モザイクガラスやビーズで多様に彩られ、職人が作ったものをトルコから仕入れている。

この記事は有料記事です。

残り235文字(全文515文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺菌効果は半永久 ウイルスの不活性を早める銅繊維シート開発 新型コロナ

  2. 石川知事「交流は地域活性化」 宣言地域からの往来自粛呼びかけず、県民に不安の声

  3. 「6月に消費税0%」で令和の恐慌を防ぐ

  4. 見る探る 在宅勤務は?休業は? 出勤せざるを得ない人たちの苦悩 緊急事態宣言の街から

  5. 職員室で飛び交う暴言、下ネタ 「機能不全」に陥った神戸・東須磨小の抱えた「闇」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです