連載

洛・楽・らフォト

日本の魅力がぎゅっとして、各国の人たちを引きつける京都。写真記者が奥深い魅力を探求します。

連載一覧

洛・楽・らフォト

/36 トルコの世界、のぞき込む /京都

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
色とりどりにきらめくトルコランプが目を引く「キリムアナトリア」=京都市上京区で、川平愛撮影(クロスフィルター使用)
色とりどりにきらめくトルコランプが目を引く「キリムアナトリア」=京都市上京区で、川平愛撮影(クロスフィルター使用)

 京都市上京区の河原町丸太町交差点を上がってすぐの東側に、ひときわ目を引く店がある。トルコの室内装飾品や雑貨を扱う「キリムアナトリア」。京都支局とは通りを挟んだ向かい側に位置し、夜になるとガラス張りの店内から、色とりどりのまばゆい光が外にこぼれる。光源は所狭しと飾られているランプ。店はトルコ人のムスタファ・トゥールルさん(38)が2006年から営んでいる。

 店内には、トルコの伝統的なガラスランプが約500個並ぶ。昔はろうそくを入れていたが、今は電球を取り付けて使うのが一般的。モザイクガラスやビーズで多様に彩られ、職人が作ったものをトルコから仕入れている。

この記事は有料記事です。

残り235文字(全文515文字)

あわせて読みたい

注目の特集