但馬の恵み凝縮 「雫酒」限定販売 来月3日から /兵庫

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
したたり落ちる酒のしずくを集めた「雫酒」=養父市役所で、松田学撮影
したたり落ちる酒のしずくを集めた「雫酒」=養父市役所で、松田学撮影

 地域資源を用いた商品を次々に開発している養父市大屋町の「日の出ホールディングス」食品カンパニー但馬醸造所が、今年初の商品として清酒「純米吟醸 但馬天滝『雫(しずく)酒』」(500ミリリットル、2200円)を造った。2月3日から800本限定で売り出す。

 精米歩合60%の「減農薬コウノトリ米」と、「但…

この記事は有料記事です。

残り188文字(全文338文字)

あわせて読みたい

注目の特集